アイウォレットを使ったオンラインカジノの入出金

現在のオンラインカジノの入出金には色々な方法を利用できますが、その中に2013年に設立された「アイウォレット(iWallet)」があります。
アイウォレットとは、身分証明書が不要で、メールアドレスと基本情報を入力すると口座を開設できるオンライン決済サービスです。

アイウォレットとは

アイウォレットとは
アイウォレットは香港と英国を拠点としており、香港政府からライセンスを取得しています。
SSL暗号化技術やファイアウォールを導入しているため、個人情報の保護は万全です。
世界主要通貨の6種類(日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、香港ドル、シンガポールドル)に対応しており、どの国のカジノでも利用できます

なお、国際ブランドのMasterCardと提携した専用の「アイウォレットカード(プリペイドカード)」があります。
このカードを使うと、コンビニATMからでも出金が可能となり、非常に便利です。
また、CEOが日本人ということから、日本人向けのサポートが充実しています。

アイウォレットに対応しているオンラインカジノ

アイウォレットに対応しているオンラインカジノ
アイウォレットに対応している主なオンラインカジノには以下などがあります。
・ベラジョンカジノ
・ラッキーニッキー
・ワンダリーノ
・ラッキーデイズ
・チェリーカジノ
・カジノシークレットなど

アイウォレットを使ったオンラインカジノでの入出金の流れは以下になります。
1)アイウォレットに現金を入金します。
2)オンラインカジノのサイトでアイウォレット口座からの入金申請を行います。
3)プレーで得た勝利金をオンラインカジノからアイウォレットに送金します。
4)アイウォレットから自分の銀行口座へ送金します。

例えば、ベラジョンカジノにアイウォレットから入金する場合は、以下の手続きで行います。
1)ベラジョンカジノにログインし、「入金」をクリックします。
2)「iWallet(アイウォレット)」ロゴをクリックします。
3)入金額を入力し、「続ける」をクリックします。
4)アイウォレットへログインします。
5)内容に間違いが無ければ「確認画面へ」をクリックし、「上記内容で実行」をクリックします。

この手順は、どのオンラインカジノでもほとんど変わりません。

アイウォレットの手数料

アイウォレットへの入出金や、オンラインカジノ間との入出金には手数料がかかりません。
ただ、銀行への振込手数料(送金額の0.5%、最小35ドル)と、日本円/ドル、ユーロの両替手数料(アイウォレット指定レート)がかかります。

口座の開設や維持の手数料は無料ですが、180日間利用しないと、休眠口座の維持手数料として月に20ドルを取られます。

アイウォレットへの入金方法

アイウォレットへの入金方法
アイウォレットへの入金方法には以下の3つがあります。
・国内銀行振込
・国際送金
・クレジットカード

入金(銀行振込)は以下の手順で行います。
1)アイウォレットにログインし、「my wallet」の中から、「入金申請」をクリックします。
2)「国内銀行振込(日本)」をクリックします。
3)振込先の情報が表示されるので確認します。
念のため、「メール送信」や「印刷」を利用すると、後で見返すことができます。
4)指定された銀行の振込先に入金額を振込みます。

なお、入金時にアイウォレットの口座番号を「IWL」から記載しておくと、入金処理がスムーズにできます。
例えば、口座番号が12345678の場合、振込人名に「IWL12345678」と入力します。

入金を終えると、3営業日ほどで完了メールが届くので、アイウォレットの口座に反映されているか確認します。
国内銀行振込の場合は、2.3%の手数料がかかります。
また、振込先と異なる銀行を使うと、振込手数料もかかります。

アイウォレットからの出金方法

アイウォレットから自分の保有する銀行口座に出金する場合は、以下の手順で行います。

1)アイウォレットにログインし、「my wallet」の中から「出金申請」をクリックします。
2)「銀行口座へ振り込み」を選択し、「次へ」をクリックします。
3)情報の入力画面で必要事項を入力し、「確認画面」をクリックします。
4)確認画面が表示されるので、間違いが無ければ「上記内容で出金申請」をクリックします。

情報の入力画面では、通貨口座や口座番号、名義、受取人名、銀行名、SWIFTコードなどを全て「英語」で入力します。
SWIFTコードとは、銀行間の国際送金時に利用されるコードで、銀行を特定する金融機関識別コードのことです。
ほとんどの銀行がホームページで、海外との送金に必要なコードとして案内しています。

なお、必要事項に入力するのは、最初にアイウォレットから銀行口座へ出金する時だけです。
2回目からは、送金先の銀行に変更が無ければ、送金履歴タブから指定できるので簡単に処理できます。

エグゼクティブ会員が必須

アイウォレットでは、アカウントを開設した時点で「スタンダード会員」になります。
ただ、スタンダード会員は約11万円までの利用に制限されており、オンラインカジノの入出金には不便です。

そこで、無制限で利用できる「エグゼクティブ会員」にアップグレードすることが必須です。
エグゼクティブ会員になるには、アイウォレットのサイトに身分証明書を提出し、個人情報を登録することが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。